続・面接マナー完全攻略!【服装・髪型編】 ~数々の面接を経験してきた派遣会社面接担当が教える面接マナー講座~

みなさん、こんにちは!

AOC人材開発室です😄

服装や髪型は、第一印象でその人がどんな人物なのかを判断するのに大きく影響します。
面接マナー第二弾の今回は面接に最適な服装や髪型について解説していきます。

 

 

服装

 

【男性の場合】

面接にはスーツを着て行くことが基本になります。
スーツの色は「誠実」なイメージを相手に与える青系の「濃紺」のスーツがオススメです。
汚れていたり、くたびれた状態ではせっかくのスーツがだらしなく見えてしまうので、
ズボンやシャツはアイロンをかけ、目立ったシワやシミがないか確認しておきましょう。

 

私服でOKといわれた場合

 

派遣会社での登録会やアルバイトの面接では服装は自由な場合が多いです。
自由といわれると逆に悩んでしまいがちですが、オフィスカジュアルを意識した服装であれば問題はないでしょう。
例えば、上は襟付きのシャツかポロシャツにジャケット、下はパンツといった感じが一般的です。
色は白や黒、紺、パステルカラーなど落ち着いた色のものを選びましょう。
ジーンズはカジュアルになりすぎなので避けましょう。

 

【女性の場合】

 

面接にはスーツを着て行くことが基本になります。
スーツの色は黒や紺でもいいですが、ライトグレーのようなちょっと明るいスーツも爽やか印象でオススメです。
スカートの場合は短すぎない膝丈で、座った時に膝から5cm以内になるようにします。
パンツスーツでもいいのですが、職種によってはスカートの方が無難というケースもあります。
例えば事務系などの女性らしい雰囲気があった方がより好印象な場合はスカートを選ぶと良いでしょう。

 

私服でOKといわれた場合

 

オフィスカジュアルを意識した服装を選びましょう。
例えば、上は襟付きのシャツかブラウスにジャケットまたはカーディガン、下はパンツまたはスカートが一般的です。
色は白やグレー、茶色や紺色などあまり派手でなく落ち着いた色合いを選びましょう。
ジーンズはカジュアルになりすぎなので避けましょう。

 

カバンやアクセサリーは?

 

履歴書や筆記用具を入れておくカバンはリュックタイプよりもショルダータイプ、手さげタイプがおすすめ。
派手ではないシンプルなデザインを選びましょう。

そして面接では床にカバンを置く場合があるので、しっかり自立できるカバンを選ぶとスムーズに扱えるので便利です。

アクセサリーは男性ならつけないほうが無難です。
女性なら控えめな大きさのものを選びましょう。

 

髪型

清潔感のある髪型を意識する

 

髪が顔にかかり、表情が隠れていると暗いイメージになってしまうのでなるべく顔を出すようにしましょう。
お辞儀する度に垂れてきた前髪を何度も直すことがないように、整髪料でセットしたり、髪をまとめたりして予防しておきましょう。

 

髪色

明るすぎる髪色はNG✖

 

「染めている」感があまりないナチュラルなカラーリングが望ましいです。
プリン状態は清潔感がなくだらしなく見えてしまうのでご注意を!

 

 

だらしない服装はそれだけでマイナス評価につながってしまいます。
一度マイナスイメージを与えてしまうと、その印象をプラスにするのはなかなか難しいものです。
面接では服装や髪型までしっかり気をつけてのぞみましょう!

 

以上で、「続・面接マナー完全攻略!【服装・髪型編】」についてお伝えさせて頂きました。
皆様のお役に立てたらうれしい限りです。
ぜひ、引き続きよろしくお願いします。

当社新人社員がYouTubeにてわかりやすくお仕事情報を多数解説中‼

ぜひ、ご覧ください♪

AOC公式YOUTUBE

お仕事探しお仕事カバーまで↓↓
https://www.aocjob.com/
毎日1000件近いお仕事で皆様からのご応募をお待ちしております。
お電話での受付は↓↓お間違いないようにおかけください。
0120-43-9239
24時間受付中のWeb応募も便利です↓↓
https://www.aocjob.com/entryform.php