半導体製造ってどんな仕事?

こんにちは!

北陸(石川・富山・福井)を中心に東海(愛知・静岡)滋賀などで 軽作業系など工場・技術職への人材サービスを展開するエー・オー・シーの人材開発室です。

私たちはお仕事を通して、少し人生を変えたい・豊かにしたいと考えている皆さんを 全力サポートさせて頂く会社です。

このブログではお仕事をこれから探す方、今お仕事をされている方にとって、 お仕事選びや働き方、工場で働く魅力や本音をお伝えさせて頂きます!

今回は「半導体製造業」についてお伝えしたいと思います。

電子機器に使用されている半導体。その市場規模はとても大きく、安定した業界であると言えます。しかし半導体という言葉は聞いたことがあるけど、どういうものかはよく分からない、製造工場でどんな仕事をしているのかピンとこないという人は多いのではないでしょうか。

半導体製造業の仕事内容、仕事としてのメリットとデメリット、向いている人についてご紹介します。

半導体製造業とはどんな仕事?

まず半導体とは何かというと、電気を通す物質(導体)と通さない物質(絶縁体)の中間の性質を持つ物質のことです。電気抵抗率が低い物質ほど電気を通しやすくなるのですが、半導体は温度や光など条件を変えることで抵抗率を調節することができます。

本来は半導体とはこの性質を持つ物質のことなのですが、一般的には半導体を使用した電子部品のことをまとめて「半導体」と呼んでいます。

ざっくり言うと半導体とは情報処理機能を持った電子部品のことで、電子機器の頭脳の役割を果たしています。その進化は電子機器の小型軽量化を推し進めてきました。パソコンやスマートフォン、テレビ、電子レンジ、エアコンなど家電製品のほとんどに半導体が使われていて、実際に目にしたことはなくても日々生活していく上で欠かせないものとなっているのです。

半導体工場での仕事内容

半導体の製造工程は、大別すると前工程(ウェーハ処理工程)と後工程(組み立て工程)に分かれます。前工程では、半導体の材料であるシリコンから切り出された薄い板(ウェーハ)の表面上に電子回路を形成して半導体チップを製造します。後工程では半導体チップを切り出し、製品として使用できるよう加工します。

前工程も後工程も非常に精密な作業を必要とするため、人の手ではなく半導体製造装置によって行われます。半導体製造工場での仕事は製造装置のオペレーター業務がメインとなります。一見すると難しそうですが、マニュアルに沿って機械のボタンを押せばよいので専門知識がなくても問題ありません。未経験者でも始められます。

不良品がないかをチェックする検査業務もあります。目視での検査は難しいため、専用の顕微鏡などを使って行います。こちらもマニュアルに沿って作業をしていきます。

また半導体製造装置を組み立てるという仕事もあります。ドライバーなどの工具を使った機械組立業務で、設計図に従って組み立てていきます。

半導体製造業のお仕事を選ぶメリット

・未経験から始められる

半導体製造工場での仕事はオペレーター業務や検査業務といったマニュアルに沿って行うものが大半です。知識や専門技術がなくてもマニュアル通りに作業すればこなすことができます。半導体の製造というと「専門的な知識が必要なのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、実は初心者の応募を受け入れている業界なのです。

・肉体労働が少ない

半導体製造工場では重量物の取り扱いがほとんどありません。マシンオペレーターはボタンの操作が主な作業ですし、サイズが小さく軽いものを扱うことが多いので肉体労働はほぼありません。女性やシニア世代など体力に自信がない人でも活躍できます。

・給料が比較的高い

半導体は社会からの需要が高く、業界は成長を続けていて、製造している会社も大企業が多いです。そのため給料は比較的高く、安定している傾向にあります。また工場が郊外にあることがほとんどで、通勤への補助や寮の完備など福利厚生も充実しています。

・清潔で空調が整った作業環境

半導体は繊細な部品なので、製造はクリーンルームで行われます。外からほこりが侵入しないよう制御されており、温度、湿度も徹底的に管理されています。工場の仕事と聞くと「汚れる」「夏は暑く冬は寒い」というイメージを抱く人もいるでしょうが、半導体製造工場では、温度が一定に管理された清潔な環境で働くことができます。

半導体製造業のお仕事を選ぶデメリット

クリーンスーツの着用

先述の通り、半導体の製造はクリーンルームで行われますが、従業員はクリーンスーツという全身を覆う作業服を着て業務にあたります。髪の毛や皮膚片、衣服についたほこりなどが落ちるのを防ぐためですが、全身を覆うために蒸し暑く、人によってはこのクリーンスーツの着用に抵抗があるかもしれません。ただしクリーンルーム内は空調が効いているので気にならない人もいるでしょうし、製造装置の組立や出荷作業などクリーンスーツを着用しなくていい仕事もあります。

同じ作業の繰り返し

業務がマニュアル化されており、煩雑な作業をこなさなくても大丈夫なようになっていますが、その分慣れてしまうと単調な作業の繰り返しになります。集中力を欠かさないよう気をつけながら根気よく作業を続けていくことが大切になるでしょう。

生産ノルマが決められている

一日の生産ノルマが決められていることが多いので、慣れないうちは遅れてはいけないとプレッシャーを感じるかもしれません。ただし達成できないような無茶なノルマを課されるわけではなく、慣れてしまえば自然とノルマをクリアできるようになるでしょう。

勤務時間が安定しない

半導体製造工場は2交代、3交代の交代制を採用しているところが多くあります。その場合勤務時間が安定せず、生活リズムが崩れやすくなります。体に負担がなるべくかからないよう休憩中に仮眠をとるなどの対策をするのがよいでしょう。日勤だけ、夜勤だけの募集をしている求人もあり、必ずしも交代勤務になるわけではありません。

半導体製造業に向いている人

責任感がある人

半導体は高価な精密部品なので、ミスをしたときに出る損害も大きくなります。おざなりな作業をせず、責任をもって業務にあたることが大切です。

細かい作業が得意な人

半導体は小さく繊細な部品なので丁寧に扱わなければなりません。慎重で丁寧な仕事ができる人、細かい作業を集中して続けられる人に向いていると言えます。

単純作業が苦にならない人

マシンオペレーターや検査業務など、基本的にはマニュアル通りのルーチンワークとなります。地道にコツコツと作業をするのが好きな人、集中して単純作業を続けられる人が向いています。

機械に触れる仕事がしたい人

半導体製造工場では、クリーンルーム内にたくさんの製造装置が並んでいます。機械作業が好きな人、マシンオペレーターや装置組立の仕事がしたい人におすすめです。

まとめ

最新機械のオペレーティングがしたい方、きれいな環境で働きたい方には半導体製造の仕事はおすすめです。マニュアル化が進んでいるので初心者の方でも安心して応募できます。体力面での負担も少なく、老若男女が活躍している業界です。是非お仕事選びの参考にしてみてくださいね。エー・オー・シーでも半導体製造のお仕事を多数ご紹介させていただいております。是非お気軽にご相談ください。

以上で、「半導体製造業」についてお伝えさせて頂きました。
皆様のお役に立てたらうれしい限りです。
ぜひ、引き続きよろしくお願いします。

お仕事探しお仕事カバーまで↓↓
https://www.aocjob.com/
毎日1000件近いお仕事で皆様からのご応募をお待ちしております。
お電話での受付は↓↓お間違いないようにおかけください。
0120-43-9239
24時間受付中のWeb応募も便利です↓↓
https://www.aocjob.com/entryform.php

★LINEからも受付中★ こちらの公式LINEからお問い合わせください。 https://line.me/R/ti/p/%40wvk7322n