新型ウイルスを予防するために私達にできることとは?

みなさん、こんにちは♪

AOC人材開発室です😃

連日のようにテレビでは中国で発生した新型コロナウイルス肺炎が報道され、

ついに日本国内でも日本人患者の発生が報告されました。

この新型コロナウイルスの全容がまだはっきりわかっていないことと、

死者がでていることから事態は深刻化の一途を辿っています。

厚生労働省からは過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めるようにとのメッセージが出されました。

今一度正しい感染症予防をおさらいしましょう。

手洗い

まず手洗いの前にワンポイント!

・爪を短くすること

・時計や指輪を外しておくこと

手洗い手順

1.流水で手を濡らしたあと、石けんをつけ手のひらをよくこする

2.手の甲を伸ばすように左右交互にこする

3.手のひらで指先・爪の間をよくこする

4.指を組んで指の間を洗う

5.親指と手のひらをねじり洗いする

6.最後に手首も忘れずに洗う

手洗い後は十分な水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭きとって乾かします。

外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。

 

マスク

マスクは、咳やくしゃみによる飛沫やウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。
咳やくしゃみ等の症状のある人は積極的にマスクをつけましょう。
予防としてマスクを着⽤する場合は、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは相当混み合っていない限り、マスクを着⽤することによる効果はあまり認められていません。
咳や発熱などの症状のある人に近づかない、人混みの多い場所に行かない、手指を清潔に保つといった感染予防策を優先し、マスクに頼り過ぎないようにしましょう。

他の人にうつさないための咳エチケット

・マスクを着用しましょう

・ティッシュなどで鼻と口を覆いましょう

・とっさの時は袖や上着の内側でおおいましょう

・周囲の人からなるべく離れましょう

・手でおおって咳をしてしまったら速やかに手を洗いましょう

 

SNSでのデマも注意!

この混乱に乗じてSNSでのデマや風評被害も増えてきています。

不安のなかネガティブな情報に騙されず、

正しい情報なのかを冷静に確認し、正しく対処することが重要です。

 

まとめ

まずは手洗いや咳エチケットを徹底し、ウイルスの感染を防ぎましょう。

もし症状が現れた場合は、マスクを着用するなど感染を予防し、あらかじめ医療機関に連絡の上速やかに医療機関を受診しましょう。

 

以上で「新型ウイルスを予防するために私達にできることとは?」をお届けしました。
皆様のお役に立てたらうれしい限りです。
ぜひ、引き続きよろしくお願いします。

お仕事探しお仕事カバーまで↓↓
https://www.aocjob.com/
毎日1000件近いお仕事で皆様からのご応募をお待ちしております。
お電話での受付は0120-43-9239まで、お間違いないようにおかけください。

24時間受付中のWeb応募も便利です↓↓

https://www.aocjob.com/entryform.php