【北陸大雪最新情報】法令改定でチェーン必須に!?

みなさん、こんにちは!AOC人材開発室です。

 

皆さん昨年の悪夢のような大雪を覚えていますか?

2018年1月、2月に発生した北陸豪雪。

福井市では1981年の「五六豪雪」以来37年ぶりに130センチを超える積雪がありました。

 

毎年降る雪には慣れてはいたものの、ここまでの大雪になると交通機関は麻痺し、何時間もかけて徒歩で通勤するなど大混乱でした。

福井県などの国道8号線では約10キロ区間で最大約1500台の車両による立ち往生が4日間にわたって発生しました。

そのため、警報発令レベルの大雪が降った際は立ち往生が懸念される区間で、スタッドレスタイヤ車を含め全ての車両にタイヤチェーンの装着を今冬から義務付けられ、装着を示す新たな標識が導入されることになったのです。

 

●改正案と施行時期

1.改正案の概要

「タイヤチェーンを取り付けていない車両通行止め」の規制標識の新設

タイヤチェーンを取り付けていない車両の通行を禁止する意味を表示する規制標識を新設することとします。

2.公布・施行の時期

平成30年12月上旬

※国土交通省HPより引用 http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001097.html

 

これを読んでみると、『スタッドレスタイヤを履いていることを前提としたチェーン規制』で、『大雪の緊急発表があった場合、チェーン規制の道路標識が現れる』ようです。

そして、標識が出ているにも関わらずチェーンをつけずに道路を通行した場合は、道路交通法違反になり、警察の取締りの対象になるそうです。

 

 

●タイヤチェーンの種類

【金属チェーン】

・はしご型

・亀甲型

・非金属チェーン型 などなど

乗り心地や凍結した道路を走る際は、【亀甲型】がオススメです!
値段は、2,000円台~10,000円台と幅広くあるようです。
カー用品店やネットショップにも沢山ありますので、大雪に備えてチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

今年は気温は平年並か高め、曇りや雪または雨の日が少なく、降水量・降雪量とも
に平年並か平年より少ない見込みとされています。
しかし北陸の天気は変わりやすく、天気予報が「晴れ」となっていても、突然雨が降ったり、曇りになったりするのが特徴です!
冬に北陸へ旅行に行かれる方は、チェーンを車に積んで出かけることを、オススメします!

以上で、「【北陸大雪最新情報】法令改定でチェーン必須に!?」についてお伝えさせて頂きました。
皆様のお役に立てたらうれしい限りです。

当社新人社員がYouTubeにてわかりやすくお仕事情報を多数解説中‼

ぜひ、ご覧ください♪

AOC公式YOUTUBE

 

お仕事探しお仕事カバーまで↓↓
https://www.aocjob.com/
毎日1000件近いお仕事で皆様からのご応募をお待ちしております。
お電話での受付は↓↓お間違いないようにおかけください。
0120-43-9239
24時間受付中のWeb応募も便利です↓↓
https://www.aocjob.com/entryform.php