梅雨突入!この時期に気を付けたい湿気対策

みなさんこんにちは! 人材開発室です。

コロナによる自粛期間が明けたと思えば、もう梅雨時期ですね。今年の夏は猛暑になるという予想も耳にします。。植物や自然にとっては恵みの雨ですが、梅雨時期は湿度が高くカビが生えやすい、食品が傷みやすくなる時期でもあります。 そこで今回は梅雨時期に気を付けたい湿気対策をご紹介します。

カビが生えやすい環境とは

梅雨から真夏にかけてはカビにとって最適環境。気温28度前後、湿度80%ともなればどんなに掃除を行き届かせても、カビは生えます。

なるべく60%前後に維持することが、カビにとっての快適環境を作らないことになります。梅雨とは言っても晴れ間は湿度がぐっと下がりますので、そのすきに窓を開けて、自然換気しましょう。なかなか晴れないときは、エアコンのドライ機能や冷房をかけることで室内の湿度はぐんと下げられます。

カビを放置しているとアレルギーになることも

エアコン内部で増殖したカビが原因になることも多いので、 使い始める前に掃除し、カビを退治してから使用しましょう。 カビを放置していると、鼻や副鼻腔に炎症を起こすほか、眼や肺、脳を侵すなど怖い病気を引き起こす原因となることがあります。

クローゼットや衣類の湿気対策

衣類(特に綿やウールなどの天然素材)はある程度の水分を含んでいます。そのため密集していると湿気が溜まりがち。クローゼットにひっかけるタイプの除湿剤もありますが 除湿剤を入れてるから大丈夫!と、衣類をぎゅうぎゅうに詰めるのはNGです。湿気が停滞しないよう空気の通り道を確保することが重要。クローゼットなら服と服の間隔をあけ、引き出しも詰め込みすぎない。できれば引き出しタイプの押入れは壁や床にくっつかないように、すのこ等を置くのがベストです。

クローゼットも喚起が大事 !

クローゼットやタンスは、除湿剤を入れても閉めきったままでは湿気がこもりがち。対策としては、閉め切らないよう常に少し開けておくとか、ときどき開けて扇風機で奥まで空気を循環させ、強制的に入れ替えるとよいでしょう。
 

カビを見つけたら速攻退治!

家の中でカビを見つけると、一気にテンションが下がってしまいますよね。 カビは、私たちの目で見つけた時点で既にコロニー(集落)化していて、多くの胞子で繁殖している状態です。発見したまま見逃すことは極力避けなければなりません!

カビ退治といえば、『カビキラー』などの漂白剤を使うイメージがあるかもしれませんが、実はアルコールでもカビは退治できます。アルコールが少しでも触れるとカビの胞子は死滅します。

『パストリーゼ』などは、アルコール77%でカビの除菌にぴったり。食品へ直接かけてもいいほど安全な除菌スプレーです。 カビを見つけたらすかさずスプレーを噴霧した乾いたぞうきんや布などでで拭い、再度そこにスプレーして綺麗な布で拭き取ります。最初に拭いた布は胞子が逃げないようにビニール袋などに密封して捨てましょう。

この時期から夏はお弁当も要注意!

梅雨時期の湿気は食べものや家にカビを生えやすくしたり、健康面で悪影響を与え場合もあるので、早めの対策が必要です。 また、細菌性の食中毒の発生が増え始める時期でもあるので、気をつけましょう。

・細菌をつけない(清潔、洗浄) →まな板やふきんなど常に清潔に保つ
・細菌を増やさない(迅速、冷却) →食材や料理したものは冷蔵庫で保管する
・細菌をやっつける(加熱、殺菌) →加熱するときは食品の中心までしっかり熱を通す

そんな時に便利なのが梅干し!梅干しに細菌を抑える働きがあるのは有名な話ですよね。梅干しに含まれるクエン酸が食中毒の原因となる細菌の増殖を抑える役割をしてくれます。ショウガや大葉も殺菌作用があるのでおススメです。

お弁当でお手軽なのが、100円ショップでも売っている抗菌シート。お弁当のおかずやご飯の上にさっとの乗せるだけ。銀イオンが練りこまれており、雑菌の繁殖を抑える効果があるとされています。銀イオンは食品に溶け出すことはないため、人体にも安全なのだそう。

梅雨以降、これから暑くなる季節は食材が傷みやすいので、食中毒菌の繁殖が盛んになります。さらにじめじめとした蒸し暑い日が続くと体の免疫力が低下するので、食中毒を発症するリスクも高くなります。食中毒の予防とともに、体の免疫力をアップさせて、この季節を健康に過ごしましょう!

以上で「梅雨突入!この時期に気を付けたい湿気対策」をお届けしました。

皆様のお役に立てたらうれしい限りです。

ぜひ、引き続きよろしくお願いします。

お仕事探しはお仕事カバーまで↓↓
https://www.aocjob.com/
異業種(飲食店・ホテル・不動産・カフェ・雑貨・靴屋・アパレル・営業・保育園・事務・Web・美容室・旅行代理店・アミューズメント・ドラッグストア・スーパー・レンタルショップ・工場・介護士・看護士・運送など)で働いていた方も大歓迎!!

お電話での受付は↓↓お間違いないようにおかけください。
0120-43-9239

24時間受付中のWeb応募も便利です↓↓ https://www.aocjob.com/entryform.php