時間の有効活用術!!すぐにできる実践法5つ

みなさん、こんにちは!

AOC人材開発室です😊

みなさん日々時間を有意義に過ごしていますか?

今回は時間を有効に活用している方たちが、普段どう過ごしているかご紹介していきます。

朝の時間を有効活用

朝の時間帯は、脳でドーパミンやアドレナリンなどの神経伝達物質の分泌が増えると言われています。

ドーパミンは記憶力、アドレナリンは集中力をあげる効果が!サクッと終わらせたい仕事や家事は朝が最適です。

すきま時間を有効活用

電車やバスの通勤時間、昼休み、洗濯が終わるまでの時間や、ご飯が炊けるまでの間など、すきま時間は日常にたくさんあります。

帰宅してからほっと一息する時間も必要ですが、なんとなくテレビをつけてボーっとしたりネットサーフィンをし始めると、あっという間に時間は過ぎていきますので要注意!

休憩はしっかりする

長時間、頑張って仕事することは良いことかもしれませんが、逆に疲れがたまって生産性が落ちてしまいます。休憩をとってリフレッシュすることはとても大切です。仕事の緊張感から解放されることで、頭がスッキリし生産性も上がるはずです。

 

 

実践編

ではさっそく実践してみましょう!!

1.タイムスケジュールで書き出してみる

まず、今日一日どのように過ごしていたかを紙に書き出してみましょう。タイムスケジュールを書き出してみると、ただ何となく習慣でしていることや、すきま時間が見えてきます。

2.TO DOリストを作り確認する

その日の仕事のスケジュール、休日の場合はその日の予定ややるべきことを整理しておくことで、1日の効率が格段にアップします。

紙に書いてもいいですし、最近では、TO DOリストアプリも豊富にあるので、どこでも簡単に確認することができます。

3.すぐに行動に移す

いつかやろうと先延ばしにしていたことを、実行に移してみましょう。なかなか行動に移さないということは、いつかやることリストが増えていくということ。とりあえず行動してみることが次の行動意識に繋がります。

4.スマホを見る時間を決める

スマホゲームやSNSを見出すと時間はあっという間に過ぎていきます。「今日は○時まで」と決め、興味のないテレビ番組は見ない、就寝前の数時間はスマホや携帯を手放すといったこともいいでしょう。

5.気持ちの切り替えを早く

落ち込んだり、考え事をするのはもちろん悪いことではありませんが、気持ちを早く切り替えることができる人は時間有効に使うことができます。外へ出かけたり、友達と会って話したり、料理に集中したり、運動したり・・・といった気分転換で気持ちの切り替えポイントを分かっていれば意識して気持ちを切り替えることができます。

まとめ

1日24時間という時間はみんな平等に与えられています。それをどう過ごすかは人それぞれ違うもの。1日24時間じゃ足りない!と思っている方も、自分が1日どう過ごしているかをまずは振り返ってみましょう。

時間を有効活用することは心のゆとりにつながります。

時間を有効活用して心と身体をしっかり休めることができるようにぜひ実践してみてくださいね。

 

以上で「時間の有効活用術!!すぐにできる実践法5つ」をお届けしました。

皆様のお役に立てたらうれしい限りです。
ぜひ、引き続きよろしくお願いします。

お仕事探しお仕事カバーまで↓↓
https://www.aocjob.com/
毎日1000件近いお仕事で皆様からのご応募をお待ちしております。
お電話での受付は↓↓お間違いないようにおかけください。
0120-43-9239

24時間受付中のWeb応募も便利です↓↓

https://www.aocjob.com/entryform.php