派遣社員でも失業保険ってもらえるの?!

みなさん、こんにちは!

AOC人材開発室です。

退職してから、次のお仕事に就くまでに支給される「失業保険」。
派遣で働いていても、正社員と同じようにもらえるのか、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

今回は知らないと損する失業保険給付金についてお伝えします。

派遣社員でも失業保険給付金はもらえるの?

答えは、一定の基準を満たせば「YES」!もらえます

正社員に限らず、派遣社員・契約社員・パート・アルバイト全ての雇用において、一定の条件を満たせば失業保険給付金を受給することができます。

一定の条件とは?

派遣社員・パート・アルバイトでは

  • 1週間の所定労働時間が20時間以上ある
  • 31日以上の継続した雇用が見込まれること

この2つの条件を満たすとき、雇用保険に加入することができます。

ご自身が加入しているかどうか確認するには、給与明細に「雇用保険料」の天引きがあるかどうかをチェックしましょう。

また、「就職できる能力と意思があり、求職活動を行っているにもかかわらず就職できない状態」にあるかどうかも 大切 な条件となります。

受給するために必要な在職期間 とは?

原則として、離職の日より前の2年間で通算1年以上「被保険者期間」であることが必要です。

派遣社員で起こりうる離職としては、「契約期間満了で、なおかつ次の仕事紹介を希望していたのに契約更新がされなかったという場合、この離職理由は、「特定理由離職者」に該当します。この場合は、「倒産・解雇等による離職の場合」となるので、被保険者期間 は離職の日より前の1年間に6か月以上となり、 受給条件が緩和されます。

「自己都合退職」「会社都合退職」かによって、受け取る条件や期間に差が出てきます。

↓詳しくは こちらをチェック!! ↓

まとめ

失業保険給付金は、一定基準を満たせば、派遣社員 でももらえます。

正社員といった雇用形態に関わらず受給することができますが、条件が定められており、誰でも支給されるわけではありません。 まずは受給条件が満たされているかチェックしましょう。

雇用保険については、厚生労働省ホームページ、給付や手続きについては各自治体のハローワークやホームページなどで、ぜひご自身でも調べてみることをおすすめします。

以上で、『派遣社員でも失業保険ってもらえるの?!』についてお伝えさせて頂きました。

皆様のお役に立てたらうれしい限りです。
ぜひ、引き続きよろしくお願いします。

お仕事探しお仕事カバーまで↓↓
https://www.aocjob.com/
異業種(飲食店・ホテル・不動産・カフェ・雑貨・靴屋・アパレル・営業・保育園・事務・Web・美容室・旅行代理店・アミューズメント・ドラッグストア・スーパー・レンタルショップ・工場・介護士・看護士・運送など)で働いていた方も大歓迎!!


お電話での受付はお間違いないようにおかけください↓↓
0120-43-9239

24時間受付中のWeb応募も便利です↓↓

 https://www.aocjob.com/entryform.php